あなたは、五感のうちのひとつ「眼」を大切にしていますか?

 「ヨナンブログ」を運営しているヨナンと言います。

 今回は、「第二の眼」メガネに着目して、記事を書いてみました!

 メガネ購入の参考になれば幸いです!

1.はじめに・・・

 突然ですが、皆さんは「眼」を大切にしていますか?

 私たちは、情報のほとんどを「眼」から得ています!

 しかし、下図のグラフを見てください!

引用:文科省-学校保健統計調査-令和元年度

 視力が低下している子供達は、年々増えています。

 僕も、中学生の頃から視力が悪くなり、コンタクトとメガネを併用しています。

 先日、僕はふと、こんなことを思いました。

 「コンタクトレンズは、定期的に交換するけど、メガネって、ここ10年ほど変えていないなぁ?」

 これは、僕だけかもしれません( ;∀;)

 しかし、10年前のメガネで「眼」を大切にできていると言えるのか?

 そんなことから、メガネを替えることにしました。


2.ビジョナリー ホールディングスとは?

 僕の株主優待の中に、ビジョナリー HDがあります。

 ビジョナリー HDとは、『眼鏡、コンタクトレンズ及び付属品、補聴器等の販売事業会社』です。傘下にメガネスーパーやメガネハウスなどがあります。

 また、「アイケアサービス」を提供する「アイケアカンパニー」になることも宣言されています。

 具体的には、5つの取組を行っています。

引用:VISIONARYHOLDINGSー会社概要より

 「眼」は、未来永劫変わることはなく、人間には、必要なものです。

 僕の「第2の眼」とも言える「メガネ」をビジョナリー HD(メガネスーパー)で購入することにしてみました!


3.株主優待の内容

 ビジョナリー HDの株主優待内容は、下記の通りです。

今回使用した株主優待券

①メガネレンズお仕立券(10,000円)×2枚

②トータルアイ検査・プレミアムコース券(4,000円)

③リラクゼーション10分券(1,000円)

メガネレンズお仕立券(10,000円)は使用済

4.実際の購入手順

ヨナン
ヨナン

実際の購入手順です!

1.「リラクゼーション券」で目をほぐす!

 視力検査を行う前に、緊張状態の「眼」や全身をほぐすことで、リラックスさせ視力検査の精度を向上させます!

 社内独自の認定制度を設けており、その認定制度合格者でないと、施術できないそうです!

 10分程でしたが、寝てしまうくらい気持ちよかったです( ^ω^ )

 ※株主優待券を使用しています!

2.「トータルアイ検査」で視力測定!

 「トータルアイ検査」には、検査数に応じて、3つのプランが用意されています。

 その中の「プレミアムコース」で視力測定しました!

 検査項目数は、52個あり、検査時間は約1時間半ほどかかりました!

 色々なシーンを想定した検査で、眼に負担の少ないメガネが作れそうです!

 ※株主優待券を使用しています!

3.お好みのフレームやレンズを選ぶ! 

 ここは、デメリットですが、

 フレームは、ブランドが多く、とても高いと感じました。

 また、別途レンズ代および加工代(1,000円)が必要になります。

注意
「メガネレンズお仕立券(10,000円)」を2枚使用する場合、レンズ代を30,000円以上にしなければなりません。(僕は、ブルーライトカットのオプションを追加しました。)

4.お支払い!総額なんと!?

 お支払総額は、ナント!!

 60,280円也(税込)

 ひぇ〜〜〜〜〜〜っ!!!!!

 高級な眼鏡を購入しました( ;∀;)

眼鏡総額の内訳(税抜)

①フレーム代  32,000円

②レンズ代   15,500円×2

②”株主割引  ▲10,000円×2

③レンズ加工代  1,000円

④保証     10,800円

⑤鼻パッド    1,500円

⑤”ご好意の割引 ▲1,500円

⑥アイ検査     4,000円

⑥”株主割引   ▲4,000円

 ちなみに、保証=「HYPER保証プレミアム」のこと。

 月々300円(税抜)で3年間、何度でも1回3,000円(税抜)で交換・修理が可能です。

 また、一度も保証サービスを利用しなかった場合、保証期間終了後に10,800円分の割引券をもらえるそうです!


5.まとめ

 10年間、一度も交換していないメガネを高級メガネに変えました!!

 このメガネを勿体ないと思うかどうかは、あなた次第です!

 しかし僕は、「第二の眼」として良いメガネを購入できたと思います!