プロポーズ の仕方

この記事は、これからプロポーズをしようと考えている方へ
僕の実体験をもとに書いたものになります。参考になれば幸いです。

1.プロポーズする日を決める

心に強い決意を持ったら、プロポーズをする日を決めましょう。

「プロポーズする日」の決め方は、記念日にするとわかりやすいですが、

僕は、相手に悟られたくなかったため、敢えて「記念日以外の日」にしました。

2.プロポーズする場所を決める。(予約する)

「プロポーズする場所」と言っても、「2人の思い出の場所」や「おしゃれなレストラン」など色々あると思います。

その中で、僕が当時考えた場所をご紹介します。

僕が悩みながら考えた場所
  1. おしゃれなレストランで夜景が見える場所
  2. 2人で旅行に行く場所
  3. 自宅

僕は、この中で②を選びました!理由は、

①については、記念日ではないときに、おしゃれなレストランへ行けば、

相手に悟られてしまいそう(考えすぎかな?)

③については、お互い実家に住んでいて、恥ずかしいため断念しました。

ということで、「②旅行に行く場所」でプロポーズすることにしました。

具体的には、彼女がディズニー好きであったため、王道ではありますが、

「ディズニーランド&シー」へ行くことになりました。

3.シチュエーションを考える。

続いて、プロポーズのシチュエーションを考えます!

当時考えたシチュエーション
  1. シンデレラ城の前で花束を持ってプロポーズ
  2. ディズニーホテルの部屋で花束を持ってプロポーズ
  3. ディズニーリゾート内のレストランで花束を持ってプロポーズ

僕は、②を選びました!

理由は、何と言っても大勢の人が居る前では、出来ないと思ったからです(笑)

具体的には、「東京ディズニーランドホテル」を予約し、ケーキと花束を指定の時間に

部屋へセッティングして頂けるようにお願いしました。

ちなみに、彼女へは当日まで、別のホテルを予約したと伝えていました。

4.婚約指輪は用意しない!!

「えっ?婚約指輪、用意しないの?」と、

びっくりした方もいるのでは、ないでしょうか?(笑)

プロポーズって、跪いて「結婚してください」→リングケースを「パカッ」とする。

こんなイメージでしょうか?

僕もこんなイメージでした。

しかし、

「彼女のイメージしている指輪ではなかったらどうしようかな?」

「もし、お断りされたらどうしよう?」

など、ネガティヴなことも考えてしまいました。

そのため、「成功したとき、彼女の好きなデザインの指輪を贈ろう!」と決めました!

5.シミュレーションを行う。

ここまで、シチュエーションなど色々考え、あとは本番を迎えるだけになりました。

最後のポイントです!

「頭の中で考えた、プロポーズをシミュレーション」しましょう!

シミュレーションもせずに、本番に挑めば、緊張で声が裏返ってしまいます。

そのため、一度、自宅などでシミュレーションしましょう!

6.いざ、本番へ!!!

さあ、とうとう本番です!

あまり、深く考えず旅行とプロポーズすること自体を楽しみましょう!!

(人生で、そう何回もあることではありませんから)

僕の場合、彼女が部屋の内装に夢中で、

セッティングされたケーキや花束に10分ほど気づいてもらえませんでした(笑)

ですが、無事プロポーズは成功しました!

7.最後に。

いかがでしたでしょうか?

これからプロポーズされる方の一助になれば幸いです。

Good Luck