【初心者必見】ふるさと納税って、めんどくさいの?

ヨナン
ヨナン

 僕は、2019年に「ふるさと納税」を始めました!

最初は、「手続きが面倒なんだろうなぁ」と思っていました!

 でも、やってみると意外と簡単だったので参考にされば幸いです(笑)

本日のお悩み!

①ふるさと納税って、面倒だよね?

②そもそも、本当にお得なの?

③いつまでにやればいいの?


1.ふるさと納税って、めんどうなんでしょう?

 結論から言うと、A4用紙(ワンストップ特例申請書)、1枚書いて送るだけだから簡単だよ!!(本人確認書類同封要)

 それを、5つのステップで説明していくね!


1-1ワンストップ特例制度

 これを、「ワンストップ特例制度」って言うんだけど、、、まぁ、条件があります!

ワンストップ特例制度の条件!

確定申告や住民税申告をする必要のない給与所得者等であること

②年間寄付先が5以下の自治体であること

 つまり、株式投資や不動産経営などをしていない、サラリーマンなら大体は利用できると思います!

 また、注意事項として以下があります!

ワンストップ特例制度の注意事項
  • 控除対象は住民税のみ!
  • ふるさと納税をするたびに、申請書の提出が必要!
  • 「申請書」の送付締切に注意!
  • 「申請書」の内容に変更がある場合は期限までに変更届出書の提出が必要!  
  • 確定申告を行うとワンストップ特例制度による申請は無効となる!
ヨナン
ヨナン

 「ふるさと納税する都度、申請書提出」は、大変だけど、慣れてない確定申告するよりは、簡単だよ!

 また、後述するけど、締切にも注意だよ!


1-2ワンストップ特例制度の手順①

 ふるさと納税サイトから好きな自治体または返礼品を選ぼう!

 注意点として、注文時に「ワンストップ特例申請書」の「希望の有無」を選択しましょう!

 これを希望しないと、申請書が来ないから注意してね!

楽天市場(ふるさと納税サイト)

1-3ワンストップ特例制度の手順②

 寄付先の自治体から「寄付受納証」と「ワンストップ特例申請書」が届くよ!

 注意点として、「ワンストップ特例申請書」が同封されていない場合もあります!

 その場合は、「自治体名 ワンストップ」で検索し、その自治体のHPから「申請書」をダウンロードすることが可能です!

寄付した自治体からの寄付受納証

1-4ワンストップ特例制度の手順③

 「ワンストップ特例申請書」に必要事項を記入しましょう!

 また、封筒や切手、本人確認書類(マイナンバーカードなど)のコピーも合わせて用意しましょう!

ワンストップ特例申請書 記入例

1-5ワンストップ特例制度の手順④

 「ワンストップ特例制度」を利用して、ふるさと納税を行ったら、住民税から控除されているか確認しましょう!

 ふるさと納税した、翌年5〜6月に届く「県民税・市民税 決定通知書」などをご確認ください! 

住民税決定通知書 備考欄
ヨナン
ヨナン

 実際に、控除されているか、確認できるのは翌年です! 忘れないようにしましょう! 僕は、2019年の寄付に対して、2020年5月に写真の通り確認できました!

2.本当にお得なの?

 結論を言えば、返礼品分がお得になります!

2-1 減税・節税対策には、ならない!?

 ふるさと納税をすれば、税金が安くなると思っていませんか?

 それは、違います!

 ふるさと納税とは、自治体に寄付した場合2000円を超える部分についてが、住民税から控除されます!

例:50,000円を寄付した場合

 50,000円-2,000円(自己負担)

=48,000円が住民税から控除されます

 しかし、よく考えれば、翌年の税金を前払いで支払っているだけなので、総額は変わりません!

 なので、再度結論ですが、約3割の返礼品がもらえるので、この返礼品がお得になるということです!


3.いつまでにやればいいの?

 結論を言えば、ふるさと納税は365日、いつでも受付をしています!

 ただし、下記のような注意点もあります!

ワンストップ特例制度スケジュール

①365日いつでも受付しています!

②寄付した翌年の1月10日までに必要書類を送らなければ控除されません!

③申請内容に変更(氏名や住所など)がある場合は、自治体に「申請事項変更届出書」を提出する必要があります!

 例えば、2021年6月の住民税通知書において、控除を確認したいと思った場合。

 2020年12月31日までに寄付をして、2021年1月10日までに必要書類を送る必要があります!


4.まとめ

 最後に、もう一度今回の記事を振り返ります!

①ふるさと納税って、面倒だよね?

 A4用紙(ワンストップ特例申請書)を1枚書いて送るだけだから簡単だよ!!(本人確認書類同封要)

②そもそも、本当にお得なの?

返礼品分がお得になります!

ただし、減税・節税対策にはならないよ!

③いつまでにやればいいの?

 ふるさと納税は365日、いつでも受付をしています!

ただし、寄付した翌年の1月10日までには、申請書(本人確認書類同封要)を送ってね!

 この記事が、どなたかの参考になりますように!