Googleアドセンスに4回目で合格!修正方法は?

当ブログは、4回目でアドセンスに合格できました!

修正方法について、記事にしたので参考になれば幸いです!

1.結論(3回の修正)

 僕は、4回目にてアドセンスに合格することができました。

 その時の修正方法をご紹介いたします。

3回の修正方法
  • ①画像をインデックスしないように設定
  • ②当ブログ内において、似ている記事を非表示にする
  • ③当ブログ内において、文字数が少ないと思われる記事を非表示にする。

 下表は、合格時の状況です。

項目状況
独自ドメインOK
記事数
非表示記事数11
カテゴリー
お問い合わせOK
免責事項OK
プライバシーポリシーOK
サイトマップ
(カバレッジのエラー1件検証中)
OK
Google AnalyticsOK
Google Search ConsoleOK
広告なし
2020.10.6 アドセンス合格時の状況

2.申請前の準備

1回目の申請前に、最低限の準備をしましょう。

ⅰ.記事を書く

 合格時、8記事が公開中でした。一般的に10記事以上と言われていますが、記事数ではなく、記事の内容が大切(読者に必要とされるかどうか)ということでしょうか?

注意
記事数が多いと、落選原因がわからなくなってしまいます。(修正に時間がかかる)

ⅱ.お問合せ・プライバシポリシー・免責事項の設置

 ブログに問題があった場合、連絡が取れるようにしておくことで、信頼感が出ます。

 また、プライバシーポリシーの設置は、必須ですので準備しましょう。 (参考:Adsenseヘルプ 必須コンテンツ)

3.1回目の修正(インデックスしないように)

1回目の申請結果は、14日後に届きました。(記事数は、6→13と更新していました)

 内容は、「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しません」となっていました。(画像のスクショをとっていませんでした)

 僕は、記事を投稿済みであるのに、コンテンツが存在しないとはどういうこと?

 ということで、ネットで検索してみました。そして、下記サイトを参考にしました。

1回目の修正

グーグルアドセンス審査に落ちた方向けの審査登録攻略法Yone’s Archive

この内、僕が対策したのは、

ALL in SEO pack で画像をインデックスしないようにしました。

その日の内に、修正し再申請しました!

4.2回目の修正(似た記事を非表示)

 2回目の申請結果は、7日後に届きました。(記事数は、13→18と更新していました)

 内容は、「価値の低い広告枠:コンテンツの量が不十分なサイト」となっていました。

2回目アドセンス落選時の画像

「記事は投稿されているけど、記事の文字数が少ない、または似たような記事があるのが原因?」と思いました。

 記事数18と、修正箇所が多いため、文字数の修正はしないことにしました。

2回目の修正

当ブログ内の似た記事、「IPO投資記事」および「株主優待記事」に注目し、各2記事ずつとし、残りの記事は非表示にしました。

公開記事:11 非表示記事:7

 次の日に、修正し再申請しました!

5.3回目の修正(文字数少ない記事を非表示)

 3回目の申請結果は、4日後に届きました。(記事数は、18→19と更新していました)

 内容は、2回目と同じ「価値の低い広告枠:コンテンツの量が不十分なサイト」となっていました。

 うーん、「記事の文字数が少ない記事が原因なのか?」と思いました。

3回目の修正

 基準となる文字数は、よくわからないので、当ブログ内の目次が4以下の記事を全て非表示にしました。(目次4以下というのもなんとなくです)

公開記事:8 非表示記事:11

 その日の内に、修正し再申請しました!

 その3日後、無事合格のメールが届きました!!

6.まとめ

 今回、当ブログは開始から約1カ月でアドセンスに合格できました!

当ブログのアドセンス申請時の状況

①公開記事:8 非表示記事:11

②落選時、再申請はすぐおこなった。

③記事内に画像あり

 全てのブログにおいて、今回の方法で、合格できるかは不明ですが、この記事の方法も参考にしてもらえれば幸いです。