【お金】育児休暇の男性は、給与どうなるの?!

ヨナン
ヨナン

 妻が2021年3月に第一子を出産予定です( ´ ▽ ` )

 そのため、育休を取得しようと思っていますが、給与(収入)が気になります  ( ;∀;)

本日のお悩み!

①育休中の男性の収入はどのくらい?

②育児休業給付金の支給日はいつ?

③育児休業給付金の申請方法は?

育児休業給付金とは?

 雇用保険の被保険者の方が、1歳に満たない子を養育するために育児休業をした場合に、一定の要件を満たすと支給されます!

育児休業給付金の支給条件!
  • 雇用保険料を支払っている。
  • 育休後、退職予定でない。
  • 育休中の就業日数が1カ月ごとに10日以下である。
  • 育休中1カ月ごとに、休職前の賃金の8割以上が支払われていないこと
  • 育休前の2年間で11日以上働いた月が12カ月以上ある。

1.育休中の男性の収入はどのくらい?

1-1最大で休業前月収の67%!?

 結論を言うと、最大で休業前月収の67%の育児休業給付金がもらえます!

 計算式は、以下の通りです!

給付金は、休業前月収の最大67%

休業開始時賃金日額×支給日数×67%(※育休開始6カ月経過後は50%)

 例えば、休業前6カ月の交通費や残業代を含めた平均収入が月額30万円の場合、育休6カ月までの給付額は約20.1万円ですね!

 ただし注意点として、育休開始から6ヶ月経過後は、支給額が50%になります!


1-2 支給上限額がある!?

 育児休業給付金には、上限額があります!

1カ月あたりの支給上限額
支給率67%の場合=305,721円
支給率50%の場合=228,150円
厚生労働省 都道府県労働局・ハローワークより「https://www.mhlw.go.jp/content/000654667.pdf

1-3保険料が免除される!?

 育休中は厚生年金保険料や健康保険料などの社会保険料が免除される制度があります。

 例えば、月収30万円であれば約4万円ほど免除になります!

 さらに、免除期間の年金額は、「将来、被保険者の年金額を計算する際は、保険料を納めた期間」として扱われます!

 また、賞与(ボーナス)の社会保険料も対象となるため、賞与月が育休期間内であれば手取額が大きく増えそうですね!

 注意点として、保険料が免除となるのは、「育児休業を取得した月から育児休業を終了した日の翌日の属する月の前月まで」です。

 例えば、11月24日から11月30日まで取得した場合、取得月が11月で、終了日の翌日は12月1日になるため、前月の11月分の保険料が免除になるのです!

2.育児休業給付金の支給日はいつ?

 育児休業給付金の支給日は原則2か月に1回の支給です!(初回申請期限は、休業開始日から4ヵ月を経過する日の属する月の末日まで)

 例えば、10月20日から育休が始まった場合、12月20日以降に申請することになります。(例の場合申請期限は、2月末までです)

 また、支給決定日から約1週間で指定の口座に振り込まれるそうです!

3.育児休業給付金の申請方法は?

 育児休業給付の申請手続は、原則として、事業主を経由して行う必要があります。

 ですので、勤務先の担当者に聞いて見ましょう!

 ただし、被保険者本人が希望する場合は、本人が申請手続きを行うことも可能です。(難しいそうですが、、、)

4.育休取得、あなたはどうしますか?

ヨナン
ヨナン

ブログらしく、僕の考えを述べておきます!

 結論を言えば、育休を取得予定です!

 しかし、期間はまだ未定ですが、3ヶ月以上は取得したいと思っています!(所属の事情もあり、来月末までには決めないといけません。) 

 確かに、収入は減りますが、それでもいいと思っています!

 なぜなら、子どもと過ごす、かけがえのない時間を確保することができるからです!

 また、下記の通り月額4万円ほどであれば、1年間の育休取得も可能ではないか?と僕は思います!

 ただし、自分の業務がどなたかの負担になるため、上司への相談や周りの方への感謝の気持ちは必要ですね!

ちなみに、新生児の教育費は?

月額で平均4.1万円

 厚生労働省「21世紀出生児縦断調査」による、子どもが6か月児のときの調査(第1回調査:2001(平成13)年度)より「https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2004/html_h/html/g1223110.html

5.まとめ

 最後に、もう一度今回の記事を振り返ります!

①育休中の男性の収入はどのくらい?

 最大で休業前月収の67%の育児休業給付金がもらえます!

 ただし、育休開始6カ月経過後は50%となる。

 また、育休中は厚生年金保険料や健康保険料などの社会保険料が免除される制度があります。

②育児休業給付金の支給日はいつ?

 育児休業給付金の支給日は原則2か月に1回の支給です!(初回申請期限は、休業開始日から4ヵ月を経過する日の属する月の末日まで)

③育児休業給付金の申請方法は?

 育児休業給付の申請手続は、原則として、事業主を経由して行います!

 勤務先の担当者に聞いて見ましょう!

 ただし、被保険者本人が希望する場合は、本人が申請手続きを行うことも可能です。

 この記事が、どなたかの参考になりますように!