記事の書き方をある本から学んでみた件

今回は、

「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座:菅家伸(かん吉)」

書評にチャレンジしてみました!

1.記事タイトルの重要性

読まれない記事は存在しないのと同じである

(引用)菅家伸(かん吉):ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 記事のタイトルは、重要らしい。

 僕は、内容がよければそれでいいのではないか?と思っていた。

 少し考えてみた、、、

 思い当たる点が1つあった。僕は、アニメが大好きでよく見ている。 

 ただ、アニメの種類はたくさんあるため、すべてを見ることは不可能だ。

 そのため、「知っている題名」「やたらと長い題名」のアニメは、必ず1話を見てから、全話見るか決めるようにしている。

 2020年秋アニメは、以下を見る予定だ。

「やたらと長い題名」で選んだアニメ

・キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

・100万の命の上に俺は立っている

「知っている題名」で選んだアニメ

・魔法科高校の劣等生 来訪者編

・ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

・半妖の夜叉姫(犬夜叉の続編)

 つまり、上記の条件に当てはまらないアニメは、内容が良くても、僕には見てもらえないことになる。(少し上から目線でごめんなさい)

2.書評に挑戦

本をダシにして、自分の考えを語る

(引用)菅家伸(かん吉):ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 投資やブログを書くようになってから、本を多く読むようになった。

 しかし、人間の記憶というのは曖昧ですぐに忘れてしまう。僕も、気に入った数冊の本以外は、ほぼ内容を覚えていない(笑)

 そのため、今回、「読者への本紹介」「備忘録」を兼ねることができる書評に挑戦した。

 また、1冊読むことで、1記事投稿でき、自分を語れるので、更新しやすい(はず)!

3.記事が書けないとき

日々の気付きから教訓をひねり出す

(引用)菅家伸(かん吉):ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 新入社員時代、職場の上司からもらった忘れられないアドバイスが1つある。

 「出勤時は、1日1つ知識を得なさい」

 当時新入社員の僕には、右も左もわからず、仕事も覚えることが多く悩んでいた。

 そのため、「出勤時に1つ知識を覚えること」なら簡単だと、気が楽になったのを覚えている。

 つまり、記事のネタとは、何気ない日常で考えたことや思ったこと、得た知識を記事にすれば良いことを知った。

4.行動目標を立てよう

ページビューは目標にならない

(引用)菅家伸(かん吉):ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 数値目標の方がいいのではないか?例えば、月100PVや100フォローを目指すなど??

 少し考えてみた、、、

 これまた、アニメでの例えになってしまうが、僕は、週2回はアニメを見る時間を設けている(笑)

 なぜなら、仕事やブログに集中していると、嫌になってしまいそうだからである。

 すると、結果として僕には、月8回アニメを見る時間がある。

 しかし、アニメ会社からすると、見てもらえるか否かは、視聴者次第であり、週1回放送したからと言って、(設定している場合)視聴率などを達成するかは不明だ。

 これは、確かにブログにも言えることだな(笑)

目標
週に1記事は更新する!!

5.ブログは、信用が大切

毎日の活動が信用をつくる

(引用)菅家伸(かん吉):ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 信用は、何においても大切だと思う。

 例えば日常生活にて、生活用品などを購入する場合、だいたい同じ会社のものを買ってしまう(笑)

 これは、その会社が僕の信用を勝ち得ているからである。

 しかし、その信用を勝ち取るのは並大抵のことではない。

 ブログにおいは、「読者の皆様のためになっているのか?」を考える必要があり、そこから、信用を築いていく必要がある。

6.あとがき

 今回、初めて書評に挑戦してみて意外と記事を書きやすいと思った。

 記事の内容とアニメ(自分の好きなこと)を無理矢理合わせたような感じがするが、どうすれば、結びつけれるか考えるのは面白かった。

 みなさまも、良ければ書評への挑戦してみてください!