【重要!?】ads.txtファイルの設置方法(ConoHa)

 Google AdSenseのホーム画面上部に、上記のようなメッセージが表示されていませんか?

ヨナン
ヨナン

 僕のホーム画面にも出ていたよ?

 でも、よくわからないし、1ヶ月ほど放置していました!

  確かに、いきなり言われてもよくわからないですよね!

 そこで今回の記事では、「ads.txt」の設定方法を「ConoHa WING」の画像を使って説明します!

本日のお悩み!

①ads.txt ファイルとは?

②ads.txt ファイルの設定は簡単?

③ads.txt設定は、しっかりできたの?


1.「ads.txt」 ファイルとは?

 まず始めに、「ads.txt」の概要を簡単にご説明します!

 「ads.txt(アズテキスト)」とは、「Authorized Digital Sellers」の略称で、日本語では「ウェブ向け認定デジタル販売者」といいます。

 「ads.txt」を設定すると、サイト運営者が認定した販売者を通じてのみ、デジタル広告枠を販売することになり、不正な広告販売などを防止することができます。

 また、「ConoHa」ではコントロールパネルから簡単に「ads.txt」の設定が可能になっています!


2.「ads.txt」 ファイルの設定は簡単?(ConoHa)

 下記の手順に沿って行えば、5分程度でできます!

2-1「ads.txt」 ファイルをダウンロードしよう!

 ①アドセンス画面に表示されている警告メッセージの「今すぐ修正」をクリックします。

 ②画面下の「ダウンロード」をクリックします!

「ads.txt」ダウンロード画面

 ※「ads.txt ファイル」は、サイト運営者情報などが記載されているので、変更を加えないようにしましょう!


2-2 ConoHaコントロールパネルにログインしよう!

 ①「ads.txt」対応が必要なサイトのドメイン(URL)が表示されていることを確認し、一番下にある「ads.txt設定」をクリックします!

ConoHaコントロールパネル画面①

 ② 右側にある「鉛筆マーク」をクリックします。

 ③編集画面になります。ダウンロードした「ads.txt」の内容をコピペで記入します。

ConoHaコントロールパネル画面②

 以上で終了になります!


3.「ads.txt」設定は、しっかりできたの?

ヨナン
ヨナン

 手順に沿って設定したけど、しっかりできているの?

 心配しないで、「ads.txt」設定ができているか、確認できる方法がありますから!

 Webブラウザのアドレスバーに、下記を入力して検索してください!

Webブラウザのアドレスバーへ

【サイトトップページURL】/ads.txt

例:ヨナンブログ(https://yonanblog.com/ads.txt)

 「ads.txt」と同じ、文字などが表示されたら、正しくできたということです!


4.まとめ

 最後に、もう一度今回の記事を振り返ります!

①ads.txt ファイルとは?

 簡単に説明すると、「ads.txt」を設定すると、不正な広告販売などを防止することができるよ!

②ads.txt ファイルの設定は簡単?

 以下2つの手順で、5分程度でできます!

①「ads.txt」 のダウンロード!

②ConoHaコントロールパネルから設定!

③ads.txt設定は、しっかりできたの?

【サイトトップページURL】/ads.txt

上記で検索して、ヒットすればOK!

ヨナン
ヨナン

 僕の場合は、設定後の翌日に、アドセンス画面を開いたところ、警告表示が消えていました!

 この記事が、どなたかの参考になりますように!